トップへ スタッフブログ メルマガ ログイン


 
水まわりのリフォーム
06.お風呂・洗面所・トイレのリフォーム
建築工法
05.RC造[配筋から打設まで]
内装・リフォーム
04.RCマンションの電気工事とリフォーム
外構工事
03.ゼロから作るオリジナル設計看板
内装・リフォーム
02.壁紙の張替えと壁の取り壊し
外構工事
01.カーポートの施工




古い壁紙(クロス)を全て剥がします
新築を建てて長くお住まいの方は経験された事があるかと思いますが、この様に年月と共に、湿気や陽の光等で壁紙は傷み、所々剥がれてきていたり変色してしまっています。
今回はこの様に剥がれて来ている隙間から壁紙を剥がして行きます。
まず、壁面のコンセントプレートなど壁紙(クロス)の張り替え前に邪魔になるものを外しておきます。剥がれている部分が無い時はカッターで壁紙を切り取りそこから剥がして行きます。
 

パテ処理(下地調整)を行います。
壁紙を剥がした後、白っぽい薄紙が残ります。これは今まで貼っていた壁紙の裏紙が残ったものです。薄紙が張り付いて壁紙と一緒に剥がれてしまった部分の段差を無くす為に下地調整を行います。
ヘラを使いパテで段差をキレイに埋めて行きます。この作業で仕上がりが変わってきます。

白く見える部分が残った薄紙です。グレーの部分が薄紙も一緒に剥がれてしまった部分。
この段差を埋めて行きます。
 
パテ処理後。この様にパテ処理で段差を無くし綺麗に処理します。これで準備OK!
 

新しい壁紙を貼って行きます。
撫でベラで壁紙の空気をぬいていきながら、壁紙にがシワにならないように慎重にかつスピーディーに貼り進めて行きます。
空気が入らない様に貼る事と、壁紙の余分な部分を美しくカットする等、手際よく仕上げられるのは、やはりプロならでは!
 

寝室の壁を取り壊し、間取りを変更!
枕元にタンス等の家具が並び、地震の時等心配だった寝室。せっかくの明かり取りの窓もタンスに隠れてしまっていました。
このタンスの向こうにある壁を取り壊し、隣の部屋とつなげて一つの広い間取りに変更します。
タンスを移動し、配線付近から丁寧に壁を剥がしてゆきます。   壁が剥がれてあっという間に隣の部屋が見えました。   骨組みを解体し壁を完全に取り壊します。
隣の部屋と繋がった事で光が差し込む明るい部屋になりました!
タンスも移動して地震の時の心配も無くなり、ゆったりとくつろげる空間に生まれ変わりました。
壁紙も張り替えて新築の様にピカピカです。
 

リビングのリフォーム
変形を防ぐ為に斜めに入っている部材(筋交)を残して壁を解体します。
筋交を木材でキレイに目隠しし、お洒落に仕上がりました。
以前はピアノがあり、入り口の開閉がスムーズに行かなかったリビングですが、ピアノを移動し、更にキッチンへの壁を打ち抜いた事で広々とした開放感のある動線が生まれました。
 


壁紙を張り替えるだけで、とても明るい印象の玄関になりました!お客さんを出迎える時の印象も、かなり変わったのではないでしょうか?

階段や廊下も壁紙を張り替えるだけで、こんなに明るい印象になります。


 

今回の取材先は、前回カーポートを新しくされた、群馬県桐生市のH様宅です。
建物で大部分を占める天井と壁のクロス(壁紙)を張り替える工事で気分爽快!
お部屋の印象もかなり変わり、壁を取り壊す事により、快適でスタイリッシュな空間を演出します。
毎日わが家に帰宅するのが楽しみになりますね!

TOPへ戻る
Copyright(C) G-BUILD AHSSSY Inc. Allrights Reserved.